腰痛が完治するまで治療し続けないの

最新バレーボール上達レッスン > 健康 > 腰痛が完治するまで治療し続けないの

腰痛が完治するまで治療し続けないの

2019年2月 2日(土曜日) テーマ:健康

「なぜ、腰痛が完治するまで治療し続けないのでしょうか?」 

 健康管理士として、自分の生活習慣(思考パターン・行動パターン)を考えてみました。 

 《治りたいと思う度合い》                                    :      治りたい度数 

   A.治ったらいいな(でも大したことはないだろう):        20~40 点 

    ↓ 

B.できれば、治したいな(治って欲しいけど…)    :        40~60 点 

    ↓ 

      C.どうかして治したい(出来るだけの努力はしてみよう):      80 点 

                    ↓ 

      D.何がなんでも、どうしても、絶対、治したい!  :              100 点 

 《発見》  ・自分が思っていたのは、せいぜいAかBだったなぁ! 

        ・Dの「何が何でも、絶対に!」というまでの切実さは無かった! 

 《思考・行動パターン》 

・  のど元過ぎれば、熱さを忘れる 

→  痛みがなくなると、治療に行かなくなった。 

・  腰痛がここまで、続くとは思っていなかった。→  軽視していた! 

・  「やらなければならない」と思って、義務感でやっていた。 

・  人からの圧力や、周りの環境の圧力により、やらなければならない

状態に追いこまれて「いやいや」やっていた。 

・  過去に失敗経験が一杯あり、自分自身に自信がなく、所詮自分に

はやり遂げるだけの力がないと思い込んでいる。 

・  従って、始めから、「最後までやり遂げよう」という意識がない。 

・  一人でがんばっていたから、いつでも止めることができた。   

 私の場合は上記のような思考パターン・行動パターンの生活習慣が 

ありましたが、皆さんはいかがでしょうか? 

腰痛を治す福辻式のストレッチとは?

 



関連記事

腰痛が完治するまで治療し続けないの

腰痛が完治するまで治療し続けないの

2019年2月 2日(土曜日)

話題の酵素ダイエットを考えてみる

話題の酵素ダイエットを考えてみる

2018年11月 5日(月曜日)